Bambu Lab

PAHT-CF

商品番号: N04-K0-1.75-1000-spl

¥23,980 円

税込価格

種類:
重量:
色: ブラック(HEX Code #000000)
数量:
¥23,980 円
注文について
  • 日本国内倉庫から、2営業日以内発送
  • 配送につき、配送規約をご確認頂けます
  • 製品の保証につき保証規約をご確認頂けます


Bambu PAHT-CF

Bambu PAHT-CF は、PA12 と炭素繊維を配合したフィラメントです。 低吸水性のPA12 と高性能の炭素繊維で、モデルが濡れても機械性能と耐熱性能を維持できます。積層間の接着力が高いため、試作、治具、金型、少量生産部品などのエンジニアリング部品に最適です。

 

低吸水

通常のPA-CFに比べて吸水率が50%低く、高湿度でも優れた機械的特性と寸法安定性を維持します。


乾燥時と湿潤時のたわみ


path-cfpath-cf


機械的特性の比較

PA-CF PAHT-CF
飽和吸水率/% (25℃、55%RH) 1.89 0.88
曲げ強度 - XY/MPa (乾燥) 141 140
曲げ強度 - XY/MPa (ウェット) 76 115
曲げ強度 - Z/MPa (乾燥) 47 70
曲げ強度 - Z/MPa (ウェット) 34 58
曲げ弾性率 - XY/MPa (乾燥) 4480 4120
曲げ弾性率 - XY/MPa (ウェット) 2210 3640
曲げ弾性率 - Z/MPa (乾燥) 1470年 1700
曲げ弾性率 - Z/MPa (ウェット) 770 1480年
吸水後の機械的特性の低下率/% 40%-45% 12%-18%

※PA-CF、PAHT-CFともに印刷前に80℃で12時間乾燥させる必要があります。

優れた積層間接着力

Bambu PAHT-CF は、通常のPA-CFより、高い積層間の接着力を持ちます。破れや変形なく、高レベルの衝撃に耐えられます。

path-cfpath-cf

積層間性能

通常のPA-CF PAHT-CF 改善率
曲げ強度 - Z/MPa 47 70 49%
曲げ係数 - Z/MPa 1470年 1700 16%
衝撃強度 - Z/(kJ/m²) 5.7 13.3 133%

*Bo* PA-CF と PAHT-CF の両方とも、印刷前に 80°Cで12時間乾燥させる必要があります。


高い引張強度

Bambu PAHT-CFは、さまざまな産業の要求を満たすように設計されています。

高い強度と耐久性が要求されるエンジニアリング用途。

耐高温設計

Bambu PAHT-CF の熱たわみ温度は最大 194℃ (0.45MPa)* であり、モデルが高温になっても、変形や強度を失ったりすることがなく、いろんな用途に役立ちます。


*長期耐熱性は、モデル自体の構造と使用シナリオに関連しています。

 

再利用可能なスプール

Bambu PAHT-CF には、乾燥プロセスで変形しにくい高温耐性スプールが付属しています。プラスチック廃棄物を削減するという当社のコンセプトを継続し、スプールはBambuフィラメントと再利用できます。

絵加载失败文案


アクセサリの互換性

お薦め 非推奨
ビルドプレート

高温プレート

エンジニアリングプレート

常温プレート
ホットエンド 焼入れスチールノズル付きホットエンド (0.6 mm、0.4 mm、0.8 mm)*

ステンレスノズル付きホットエンド (全サイズ)

焼入れスチールノズル付きホットエンド (0.2 mm)

のり スティックのり 液体のり

※ノズルサイズが大きくなるほど目詰まりしにくくなりますが、印刷品質も低下します。したがって、最適な印刷品質を維持しながら目詰まりを避けるために、0.6mmの焼入れスチールノズルを使用することをお勧めします。


RFID付きのインテリジェント印刷

印刷パラメーターは RFID に内蔵し、AMS (Automatic Material System) で読み取ることができます。

面倒な設定手順はもうありません。

rfidrfid


推奨印刷設定
印刷前の乾燥設定 80℃、8~12時間
コンテナの湿度を印刷して保管する < 20% RH (密封、乾燥剤入り)
ノズル温度 260~290℃
ベッド温度 (PVP 接着剤を使用) 80~100℃
印刷速度 < 100mm/秒
物理的特性
密度 1.06g/cm³
ビカット軟化温度 220℃
熱たわみ温度 194℃
融点 225℃
メルトインデックス 14.4±2.0g/10分
機械的性質
抗張力 88±7MPa
破断伸び率 10.4±0.7%
曲げ係数 4120±290MPa
曲げ強度 140±8MPa
衝撃強度 57.5±3.4kJ/㎡



印刷のヒント

• Bambu PAHT-CF は使用の前に適切な乾燥が必要です。推奨乾燥環境は、フィラメントドライヤーで 80℃で5時間、またはヒートベッドで 90 ℃で10時間です。(スプールが溶ける恐れがありますので、90℃を超えないようにしてください)。詳細については、次を参照してください: WIKI でのエンジニアリング材料の印刷のヒント

• Bambu PAHT-CF は、造形中に高い環境温度が必要のため、オープン フレームでの使用には適していません。

• より良い印刷結果を得るには、以下を参照してください: WIKI のエンジニアリング材料の印刷のヒント。

 

内容物

絵加载失败文案絵加载失败文案

スプール付きフィラメント x1 & 乾燥剤 x1

絵加载失败文案絵加载失败文案

フィラメントラベル ×1

絵加载失败文案絵加载失败文案

パッケージ x1